キャッシング可能ATMが拡大

ATMキャッシングのし易さと利便性が一気に向上したことで昨今、主婦のキャッシング利用が大幅に増加しています。
 
主婦のキャッシング利用が増加した背景として、世の中の景気が不安定である事から、潜在的な需要がもともとあった事や、貸し金業者の多くが主婦向けのキャッシングサービスを充実させてきたことや、ネット媒体などの活用で主婦に対してキャッシングサービスの内容に関し十分にアプローチすることが出来たこと、そして何より総量規制の導入後の利息制限の大幅な低下が理由として挙げられます。
 
特にグレーゾーン金利撤廃以降の利息見直しにより、キャッシング業者はこれまでのサービス提供方法などを抜本的に見直し、それは主婦向けキャッシングサービスにおいても徹底した見直しが行われました。
 
その結果多くの貸金業者がこれまでの自社のATMや提携金融機関、または提携ノンバンク系ATM以外に、2000年代以降から急激に増加してきたコンビニATMとの相互提携を積極的に推し進め、全国のコンビニATMからいつでも自由に借入、返済が可能になりました。
 
またキャッシング利用の際の手数料も事実上無料にし、またネットからの申込を可能にするためにネットサイトの大幅な更改といった設備投資を積極的に推し進めたのです。
 
その結果、主婦向けキャッシングを取り扱っている貸金業者のサービスを多くの主婦が利用し、本当にいざという時に役に立つカードにリニューアルされています。

このページの先頭へ