旦那に内緒で借金OK TOP > 主婦キャッシングの基礎知識 > 主婦が重複してカードは持てる?

主婦が重複してカードは持てる?

カードローンカードを持っている人の多くは、複数社のローンカードを財布の中に入れ持ち歩いていることが多く、それは主婦向けキャッシングにおいても同様の事が言えます。
 
主婦も専業主婦、パート勤めしている主婦関係なく、主婦対象のキャッシングを審査した上で利用している訳ですから、総量規制の範囲内であればカードを2社、3社と申込むことは可能ですし、審査のうえで持つことも可能です。
 
ではここでローン会社のカードは1枚持つべきなのか、それとも複数枚持つべきかという議論になりますが、酢張り言いますとカードは1枚で抑えておくべきだというのが答えになります。
 
なぜならローンカードというのはキャッシングの年会費こそかかりませんが、カード会社単位で貸付に対する金利が発生します。
 
例えば50万円を一社から借入してかかる金利と、10万円を5社から借入してかかる金利は、利率が一緒だったとしても後者の10万円を5社から借入した方が圧倒的に高くなります。
 
利息というのは借入件数が多いとどんどん膨らんでいきますので、できるだけ1社でまとめる方が結果的にお得なのです。
 
主婦向けキャッシングを行っている金融業者は今、非常に多くなってきていますので、もしこれから新規の借入を考えているのであれば、まず金利が低いところである事と、主婦なので多少のハンデがあり難しいかもしれませんが、融資枠を大きく設定してくれるところであるほうが、金利の面から見るとお得になります。

このページの先頭へ