旦那に内緒で借金OK TOP > 主婦キャッシングの基礎知識 > 主婦キャッシングにも審査がある

主婦キャッシングにも審査がある

そんな主婦向けキャッシングの申込ですが、無条件に利用可能というわけではなく、しっかりとした審査があります。
 
もちろん審査ですので主婦も勤労労働者分け隔てなく、一人の申込者としてしっかりと審査を行います。
 
審査と言っても貸出する側が審査するのではなく、この場合申込者の個人情報を個人信用情報機関と呼ばれる先へ照会をかけて、他社からの借入件数や借入金額を照会します。
 
そしてその結果貸し出しにふさわしいかどうかをローン会社では判断しキャッシング枠を設定し融資を行うのです。
 
過去、消費者金融の多くがこのタイプの貸し出しを行っており、多くの顧客を獲得していきましたが、グレーゾーン金利撤廃と、過払い金返還請求で消費者金融を取り巻く環境が激変したことと、監督官庁からの監視が厳しくなったことから、この主婦向けのキャッシング申込は一時的に消滅していました。
 
ところがここ数年、また消費者金融の商品のひとつとしてこの主婦向けキャッシングサービスが始まり、じわりじわりと顧客を増やしてきています。
 
ただかつての主婦向けキャッシングの頃に比べると、審査は厳しくなりましたし総量規制の影響もあって、与信は大幅に狭くなりました。
 
そのためこの配偶者勤務申込をする際は夫ほどの与信が付く事はありませんが、それでも主婦向けキャッシングの範囲内での与信は付与されます。
 
しかし額は知れた額になりますので期待はしない方が良いかもしれません。

このページの先頭へ