旦那に内緒で借金OK TOP > 働いている主婦のキャッシング > 勤労主婦の安定した収入の強み

勤労主婦の安定した収入の強み

笑顔の女性キャッシング事業者のパート勤めしている主婦に対する見方というのは、とてもポジティブである理由として、パート勤めしている主婦はそれだけで社会参加している事になりますので、万が一職を失っても次のパート先を見つめるまでのインターバルは専業主婦に比べると非常に短いとみるのが自然です。
 
一方専業主婦は、働いていないことで社会との接点が薄くなりがちで、いざパート勤めをしようとしてもなかなか職にありつくまで時間を要します。
 
そのため万が一返済が滞った時にどちらが早く返済再開する事が出来るかというと、専業主婦よりパート勤めの主婦の方が返済再開のタイミングは早く、それだけでもキャッシング事業者はポジティブな見方をします。
 
その事実が貸し出しにダイレクトに反映されるか否かは別として、キャッシング事業者が理想とする一所懸命働いて、借りて返してくれるお客さんの条件には該当しますので、この時点で勤労主婦のほうが専業主婦に比べ貸金業者から温かい目で見られている事がお分かりかと思います。
 
また扶養の範囲で働いているパート勤めの主婦も、中にはそのまま自分自身で事業を立ち上げたり、そのままパートから社員で採用される場合もありますので、それはそれでまた与信の見直しの絶好のタイミングです。
 
やはり働いている主婦か、働いていない主婦かはどちらが安定した財源を潤沢に抱えているのかがポイントになります。
やはり専業主婦は色々な意味において限界があります。

このページの先頭へ