旦那に内緒で借金OK TOP > 働いている主婦のキャッシング > 勤労主婦キャッシングのメリット

勤労主婦キャッシングのメリット

専業主婦のキャッシングよりも勤労主婦の方がキャッシングの申し込みをする上で、多様な選択肢があります。
 
そしてその選択肢の中から自分にとって有利な方法を選択することが出来ます。
 
どういうことかというと、パート勤めしている主婦がキャッシングの申し込みをしようとすると、多くの場合は配偶者勤務申込を選択するでしょう。
 
しかし扶養控除も一切関係なく、一人の社会人としてキャリアウーマンとして申し込むことも出来ます。
 
年収もそこそこあり、結婚はしているが収入的に自立している主婦は本人勤務申込ができます。
 
本人勤務で申込をするということは、配偶者の収入を一切加味する必要のないくらいの年収が既にあることが条件になりますので、そういった場合は本人勤務で申込をすることができますし、またキャッシング業者も申込時に、そちらを勧めて来るでしょう。
 
この主婦が本人勤務申込をする際のメリットとして、夫に関する情報が一切ないため在籍確認も自分の勤務先と自宅の2つだけの確認となり配偶者に借入の事でバレるリスクが格段に下がります。
 
そして万が一、返済に遅れたとしてもキャッシング業者は契約者本人を軸に連絡を入れていきますので、勤務先やましてや夫に情報が漏れるなんてことはまずありません。
 
そういった意味において、配偶者勤務よりも本人勤務申込をした方が、キャッシング事業者も主婦の方も無用なトラブルを回避できますし、お互いの信頼関係がより緊密になります。

このページの先頭へ